MENU

クラシックエディタ有効化で作業してみた

Advanced Editor Tools (旧名 TinyMCE Advanced) 無効化の状態です

クラシックエディタは使い慣れてきたけど、こんな画面ならブロックエディタの方が使いやすい

もう散々色んなプラグインも試したし、テーマも沢山買ったけど、
慣れ親しんだクラシックエディタよりも今では、ブロックエディタの方が作業効率は良いし、
色んな事が出来そうです。

この設定画面がよく解りません

ブロックエディターと旧エディターって、クラシックエディターの事でしょうが、
使い分けて使うなら、有効化と無効化にその都度制夷しなおした方が解りやすいです。
でも、どの設定でもこのツールを呼び出せるので、あんまり意味はないような気がしています

今現在の私のやり方 すべてブロックエディターで作業しています

慣れというものが必要ですが、ブロックエディター内でテキストも画像挿入もすべて完結させています。

文字装飾も簡単に出来るし、Advanced Editor Tools (旧名 TinyMCE Advanced)に拘らなくても大丈夫かな

このツールを買ってからは、凄くサイトの作成が楽しくなってます。

LPtoolsというワードプレス専用の有料プラグインです。

こんな知識のない私でも比較表も綺麗に簡単に作れました(画像を貼りました)

クラシック版のエディタで書いてます。
いつもの懐かしいクラシックエディタが、ブロックエディタ内に出現

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする