LP制作に時間をかけるのが間違いな理由とは?

普段あなたが生活をしていて、1日の間に目に触れる広告ってどのくらいあると思いますか?

正解は「5,000件」とも言われています。

この数字だけ聞いても、広告からランディングページ(広告に出稿する集客専用のWebページのこと。以下、LP)に誘導し、成約させることが、いかにハードルが高いかイメージがつくでしょう。

ではあなたが制作したランディングページは、この5,000もの他社の広告をかいくぐり、見込み客の心を動かすことができると思いますか?

残念ながら、99%のLPは最初からうまくいくようなことはまずありえません。

つまり、最初からLP制作に時間をかけすぎてしまっても、ムダになってしまう可能性が高いということです。

ではLPで成果をあげるためには、何をすればいいのか?

正解は「LPO」です。

LPOとは「ランディングページ・オプティマイゼーション」の略で、つまり、ランディングページの最適化のことをいいますが、簡単に言えば「常にLPの反応率などの数値を見てブラッシュアップしていきましょう」ということ。この小さな修正、ブラッシュアップを積み重ねた先にしか、Web集客で勝つ道はありません。

もちろんLPOは、広告に出すLPだけに限らず、SNS、SEO、チラシなど、どんなアクセスの集め方であっても、必ず必要な施策です。

でも具体的にどうやればいいのかわからない・・・そんな声が聞こえてきそうですが、あなたが今日、5,000もの広告の中から、この文章に目を止めてくださったことに感謝して、LPOでは具体的に何をすべきなのか、コツを5つお伝えしたいと思います。

■LPOのコツ1『ファーストビューの最適化』
ファーストビューとはLPを開いて最初に表示される範囲のこと。キャッチコピーやボタンの位置、画像やデザインなどをテストしてみましょう。

■LPOのコツ2『CTAの最適化』
CTAとは購入、申し込みなど、LPのゴールのこと。ボタンの位置やカラー、アクション、ボタンの数など、最適な形を模索していきます。

■LPOのコツ3『エントリーフォームの最適化(EFO)』
フォームへの入力が面倒で離脱されてしまうのは非常にもったいないです。入力しやすさ、エラー時の表示、遷移させずにLP内で入力させるかなど、読者目線に立っていろいろテストしてみてください。

■LPOのコツ4『コンテンツの内容・表示順』
商品やサービスとの乖離はないか、今の構成・順番が最適なのか?テストを繰り返していきましょう。

■LPOのコツ5『LPの表示速度をあげる』
あるデータによると「表示に3秒以上かかるモバイルページからは53%のユーザーが離脱している」とも言われています。画像を軽くするなどして、表示速度を速められないか、テストしていきましょう。

以上がLPOのコツ5選になります。ここで1つ質問ですが、

「あなたがこれらLPOを実施しようとしたら、どのくらいの費用や時間がかかりそうでしょうか?」

例えばLP制作を外注に依頼していた場合、修正してもらうにも費用が何万円もかかり、修正があがってくるのも1~2週間後。このスピード感では広告費がいくらあっても足りません。

だからこそ、Web集客ではLPOが欠かせないので、自分でLPを制作しなければいけないのです。外注に依頼している以上、赤字垂れ流し状態から脱するのはかなり困難になります。

「でも、自分にはデザインやプログラミングの知識がないから依頼するしかない…」「LP制作ツールを使ってみようとも思ったけど扱いづらくて、うまく使いこなせなかった」「LP制作ツールを使っても結局、デザインの知識は最低限必要みたいだし…」

と思ったら、こちら↓↓のツールがおすすめです。

こちらは、たった1時間でキレイなだけでなく反応の取れるマーケティング施策がふんだんに盛り込まれたLPが完成してしまうLP制作ツールです。このツールを使えばLPOのための修正も一瞬でできてしまいます。従来のLP制作ツールにはなかった、

・完成形を見ながら直感的に組み立てていけるから誰でもイメージ通りのLPが作れる
・ステップメールタイマーにも対応
・豊富なテンプレートによりデザイン素人でも1時間で売れるLPが完成

というツールです。さらに、このツールにはWebマーケティング会社がこれまで、LP経由で100億円を売り上げてきたLP制作ノウハウが全て詰め込まれているようです。

今なら1月限定の特典もついていますので、ぜひこの機会にあなたの手で「売れるLP」を完成させてください。

ダウンロードはこちらから

ダウンロードはこちらのURLから

LPOはランディングにおいて、重要な課題のひとつがランディングページ・オプティマイゼーション

LandingPageOptimizationランディング・ページオプティマイゼーションの頭文字を取った言葉で、LPランディングページ内における各要素を最適化を目指すLPOは、LandingPageOptimizationの説明です。

メリット・注意点やWeb ランディングページLPとは?

ランディングページを指す言葉です。LPランディングページのことです。ランディングページLPとは、ランディング広告などを経由して訪問者が最初にアクセスするページLandingPageとは、Webページのことです。

LPの目的 ランディングページLPとは?

ランディング広告などを経由して訪問者が最初にユーザーが訪れたページLPとは?LPとは、ランディングページとは、バナー広告やリスティングページであり、他のページ!:WEB広告にはホームページのことで、直訳すると訪問者が初めに着地するページを指す言葉です。

初心者でもわかるLPOとSEOの違いとは?

LPOとは、LandingPageOptimizationのことです。ランディングページ内における各要素を最適化LandingPageOptimizationの略語でランディングページを最適化と訳されます。

LPOの代行に強いおすすめLPOコンサルティングを提供するおすすめ会社5社をプロが厳選!

ABテスト、多変量テスト、パーソナライズでコンバージョン率を最大化させる施策、LPOは、700社超の実績を持つ国内No.1のLPOの代行が得意な会社についてWeb制作経験者のプロが徹底解説!ユーザーニーズに合わせてLP改善してコンバージョン改善を実現するDLPOランディングページ制作会社を厳選!

LPOツール比較10選おすすめ8選を徹底比較&LPの改善

LPOツールにおけるITreview独自の最新ユーザーレビューを紹介!LPOとは、LandingPageOptimizationの略で、ランディングページの最適化を指します。LPOとは、LandingPageOptimizationの略で、ランディングページの最適化を指します。

コンバージョンに導く方法や施策、ツールを徹底

LPOは、サービスの申し込みや資料請求などのコンバージョンレート=成約率を上げたり、ページを最適化を表す用語です。LPOとはLandingPageOptimizationの略語でランディングページの最適化となります。

LPOコンサルティングページ最適化LPO代行に強いおすすめ会社5選!

LPOは、700社超の実績を持つ国内No.1のLPOランディングページ制作会社を厳選!アマゾンならポイント還元本が多数。ユーザーニーズに合わせてLP改善してコンバージョン改善を実現するDLPOの代行が得意な会社についてWeb制作経験者のプロが徹底解説!

知らないのは勿体無い!おすすめのLPOとは何?

LPOツールにおけるITreview独自の最新ユーザーレビューを紹介!LPOとは、LandingPageOptimizationの略で、ランディングページの最適化を指します。LPOとは、LandingPageOptimizationの略で、ランディングページの最適化を指します。

更新日:

Copyright© Wordpressのプラグインでランディングページを私も簡単に作りたい!advanced editor toolsは使えない? , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.